整備管理

税別入力での値引き時に1円ずれる場合の対処法

概要

【整備見積】において税別入力を行い「値引き行を追加」をすると、「希望の費用計」と「実際の費用計」が1円ずれることがあります。たとえば下記画像では「希望の費用計:1,000円」に対して「実際の費用計:1,001円」になっています。

国税庁・税理士の見解および弊社の対応

この件について「税別入力でも税込計算後の金額から値引きできる入力枠を作って欲しいです」というご要望を何件かいただいておりますが、国税庁および弊社顧問税理士法人(従業員数:286名、関与先件数:2,000件超)に確認したところ、「従来の方法(下記画像)では2023年10月施行のインボイス制度の要件を満たさない可能性が高い」との見解をいただいたため対応を見送ることにしました。実際に、他社サービス(弥生会計の請求書作成ソフト・マネーフォワードの請求書作成ソフトなど)も2022年9月時点では未対応となっています。

インボイス制度前まで認められていた帳票

1円ずれる場合の対処法

整備見積を税込入力することで、値引き時に1円ずれる問題を解決できます。弊社顧問税理士法人でも「顧問先には税込入力するように促しています」とのことでした。

TOP