顧客・車両管理

はがきに車検諸費用を印字する

機能説明

はがきに車検諸費用を印字できます。

(クリックで拡大)

事前準備

【整備諸費用セット設定】で印字する車検諸費用のベースを作成します。

  • 赤枠内が印字対象です。
  • 課税諸費用は「費用(税込)」列の金額が印字されます。
  • 「自動車重量税」「自賠責保険料」の金額は印字されません。(別途指定できます)

操作説明

手順1:車検対象車両を抽出する

【主要】⇒【案内車両抽出】を開き、「抽出対象車両=車検」「抽出対象年月」を選択して「検索」をクリックします。

手順2:各車両に諸費用を設定する(一括入力可)

  • 整備諸費用セット:印字する車検諸費用のベースとなります。【整備諸費用セット設定】で登録したものから選択します。「自賠責保険料」「自動車重量税」は下記にて別途指定します。
  • 自賠責区分:「自家用乗用自動車」「小型二輪自動車」などの33区分から選択します。
  • 自賠責地域:「離島以外の地域」「離島地域」などの4地域から選択します。
  • 自賠責月数:1〜60ヶ月から選択します。
  • 重量税:自動取得できます。
  • 検査予定日:重量税を自動取得した際に「車検満了日」と同じ日付が自動挿入されます。

一括入力する場合は、下記手順で行なってください。

  1. 対象車両を選択します。ページ内の全車両を選択する場合は「全車両」をクリックします。
  2. 「一括操作」をクリックします。
  3. 「車検諸費用を一括入力」をクリックして、一括入力する項目をクリックします。
  4. 表示された画面に従って一括入力します。

手順3:印刷する

対象車両を選択した状態で、『はがき宛名(車検諸費用)』をクリックします。

補足:「重量税一括取得」で正常に取得できない場合

「一括取得」ボタンをクリックしても重量税を取得できない場合、以下の可能性が考えられます。なお、重量税が正常に取得された場合、「検査予定日」に「車検満了日」と同じ日付が自動挿入されます。

  • 十分に時間が経過していない。(重量税の取得には一定時間が必要)
  • 「自動車の種別」「車台番号」「車検満了日」いずれかの情報が誤っている。
  • 国交省の「次回自動車重量税額照会サービス」がメンテナンス中である。
TOP