整備管理

コグニセブンで作成した見積をCarRideに読み込む

機能説明

事故車修理費見積りシステム「コグニセブン」で作成した見積をCarRideに読み込めます。「コグニセブン」を契約していることが前提となります。

操作説明

手順1:コグニビジョン社に連携依頼をする

コグニセブンで作成した見積をCarRideに読み込む際には「リンクファイル」というファイルを仲介して行います。コグニビジョン社の方に「CarRideと連携させたい」と伝えて連携契約を行います(無料)。

手順2:リンクファイルの初期設定をする(初回のみ)

下記画像に従い、コグニセブン側の設定を行います。

  • 「リンクファイル作成」を「自動作成」にします。
    (コグニセブンでの見積時に自動でリンクファイルが作成されるのでCarRideとの連携がスムーズになります)
  • 「入出力パターン」は「フォーマット5」を選択します。

手順3:リンクファイルをCarRideに読み込む

【主要】⇒【整備見積一覧】⇒【整備見積】を開き、整備費用欄の「コグニ読込」をクリックします。

手順2の「リンクファイル作成先」を開いて、読み込みたい見積のリンクファイル(ファイル名の末尾が「.004」)を選択して「開く」をクリックします。

読み込まれたのを確認して、「保存」をクリックします。

TOP